雨のふる日はやさしくなれる : 少年院から届いた詩集

平凡社 編

人間と人生に注がれた140篇のまなざし。カラを破り、過去をしぼって壁を越えて放たれた言葉の数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 詩人たち(和規の詩
  • 一男の詩 ほか)
  • 第2章 少年院の暮らし(時間と心
  • 人間 ほか)
  • 第3章 父へ母へ、そしてわが子へ(のぞみ
  • おやじなんかいらない ほか)
  • 第4章 丘をわたる風(春の青空
  • 風 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雨のふる日はやさしくなれる : 少年院から届いた詩集
著作者等 平凡社
書名ヨミ アメ ノ フル ヒ ワ ヤサシクナレル : ショウネンイン カラ トドイタ シシュウ
書名別名 Ame no furu hi wa yasashikunareru
シリーズ名 Offシリーズ 542
平凡社ライブラリー 542
出版元 平凡社
刊行年月 2005.6
ページ数 231p
大きさ 16cm
ISBN 4582765424
NCID BA72221053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20865854
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想