モッタイナイで地球は緑になる

ワンガリ・マータイ 著 ; 福岡伸一 訳

木を植えることが、平和につながるとはどういうことなのか?環境に対する取り組みで初めてノーベル平和賞を受賞したケニア人女性、ワンガリ・マータイ。アフリカに「グリーンベルト運動」を広め、持続可能な開発や、平和な社会づくりに貢献してきた彼女が、いかに貧しい農村女性を励まし、政治腐敗と闘ってきたのか。アフリカ人女性として初のノーベル賞受賞者、マータイ氏自身が書き下ろした初の邦訳本。附章として、来日の際、「もったいない」という日本語に感激し、「モッタイナイを国際語として広めましょう」と国連会議の場をはじめ、世界各地で呼びかけているマータイ氏の講演も特別収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 序論
  • 第2章 グリーンベルト運動の歴史
  • 第3章 総合的な目標、価値観、プロジェクト
  • 第4章 組織構成
  • 第5章 資金調達
  • 第6章 功績
  • 第7章 足枷
  • 第8章 学び得た教訓
  • 第9章 私がグリーンベルト運動を行う理由
  • 第10章 グリーンベルト植樹運動の発起と運営-10ステップの手順
  • 第11章 グリーンベルト運動をアフリカ中に広げる
  • 第12章 これから
  • 附章 モッタイナイで地球は緑になる-ソトコトNPOサミットでの対談、講演から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モッタイナイで地球は緑になる
著作者等 Maathai, Wangari
福岡 伸一
マータイ ワンガリ
書名ヨミ モッタイナイ デ チキュウ ワ ミドリ ニ ナル
書名別名 The green belt movement. (第2版)
出版元 木楽舎
刊行年月 2005.6
ページ数 279p
大きさ 20cm
ISBN 4907818564
NCID BA72220968
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21144400
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想