モンゴル草原の文人たち : 手写本が語る民族誌

楊海英 著

モンゴルの民は雄大な叙事詩や数々の詩文をこよなく愛し、美しい写本に書き伝えてきた。近代モンゴルの文人が愛したモンゴル文化のエッセンス、魅惑的な手写本の世界を紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 書かれたものの歴史(手写本の世界
  • モンゴル語年代記-英雄たちの歴史
  • 草原の医学書)
  • 第2部 書き手たちの生き方-現代へむけて(激動の時代と草原の文人たち
  • 革命と僧侶たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンゴル草原の文人たち : 手写本が語る民族誌
著作者等 楊 海英
書名ヨミ モンゴル ソウゲン ノ ブンジンタチ : シュシャホン ガ カタル ミンゾクシ
シリーズ名 静岡大学人文学部研究叢書 3
出版元 平凡社
刊行年月 2005.6
ページ数 273p
大きさ 20cm
ISBN 4582483070
NCID BA72198042
BA73998088
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20854589
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想