自信力が学生を変える

河地和子 著

今の若者は、真面目だがどこか自信がなさそうだ。自分自身を肯定できるならば、学生生活が楽しくなり、授業や就職活動などでの困難な局面も乗り切ることができる。大学生二一〇〇人を調査し、九三人にインタビューした著者が、「大学生はもっと勉強したいと思っている」ことを明らかにし、課題をやり遂げる中から自信が身についていくことを示す。遊びの誘惑や就活の失敗から立ち直った例を紹介し、前向きに生きるための方法を具体的に提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 変わりつつある大学生
  • 第1章 大学生の実像-本当はもっと勉強したい
  • 第2章 自信力で変わる人生
  • 第3章 自信力を高める教育環境
  • 第4章 未来を拓く-就職活動を中心に
  • 結び 大学生ができること・大人社会ができること

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自信力が学生を変える
著作者等 河地 和子
書名ヨミ ジシンリョク ガ ガクセイ オ カエル : ダイガクセイ イシキ チョウサ カラノ テイゲン
書名別名 大学生意識調査からの提言

Jishinryoku ga gakusei o kaeru
シリーズ名 平凡社新書
出版元 平凡社
刊行年月 2005.6
ページ数 217p
大きさ 18cm
ISBN 4582852769
NCID BA72177803
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20858133
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想