フロイトを読む

ポール・リクール 著 ; 久米博 訳

フロイト精神分析を"人間理解"の哲学として読む。フロイトの全著作を周到精密に読み、自らの解釈学的立場との壮絶な知的対決を通してその哲学的意義を十全に解明した画期的大著。待望の新装版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1篇 問題-フロイトの位置
  • 第2篇 分析-フロイトの読解(エネルギー論と解釈学
  • 文化の解釈
  • エロス、タナトス、アナンケー)
  • 第3篇 弁証法-フロイトの哲学的解釈

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フロイトを読む
著作者等 Ricœur, Paul
久米 博
リクール ポール
書名ヨミ フロイト オ ヨム : カイシャクガク シロン
書名別名 De l'interpretation,essai sur Freud

解釈学試論
出版元 新曜社
刊行年月 2005.5
版表示 新装版
ページ数 628, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4788509482
NCID BA72158864
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773812
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想