無名の万葉集

高岡市万葉歴史館 編

作者未詳の歌、事跡(伝)を史上に残さぬ名も無き作者とその歌、歌数の少ない歌人、一般にあまり知られていない歌人や歌を採りあげ、そこに新たな光を照射!固有の視点から『万葉集』を掘り起こすユニークな論集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作者未詳歌の世界-後代歌への継承序説
  • 巻七羈旅作の類景歌
  • 名もなき人々の雪の歌-巻十を中心とする作者未詳歌について
  • 万葉集の「愛」の歌について-巻十一・十二作者未詳歌の場合
  • 作者未詳の宮廷歌-巻十三の世界
  • 古代地方豪族の漢字文化受容と文学
  • 防人歌の世界-その作者層と詠歌の場
  • 無名歌人たちの珠玉の小品-男性編
  • 万葉集の無名女流歌人-その珠玉の小品
  • 越中万葉にみえる無名歌人たち
  • 歌わない萬葉びとたち
  • 万葉の時代の日本と渤海

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 無名の万葉集
著作者等 佐藤 信
大久間 喜一郎
小野 寛
川崎 晃
新谷 秀夫
東城 敏毅
柳澤 朗
橋本 達雄
田中 夏陽子
遠藤 宏
針原 孝之
関 隆司
高岡市万葉歴史館
書名ヨミ ムメイ ノ マンヨウシュウ
シリーズ名 万葉集 8
高岡市万葉歴史館論集 8
出版元 笠間書院
刊行年月 2005.3
ページ数 386p
大きさ 20cm
ISBN 4305002388
NCID BA72119975
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20779300
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想