宇宙の創成と進化

サイエンティフィック・アメリカン 編 ; 林一 訳

宇宙を膨張させているもの、宇宙の形、最後の星が核燃料を使い果たした後に起こること。最新の研究成果をもとに、これらの疑問に答える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いかにして宇宙論は科学になったか
  • 宇宙の進化
  • 自己増殖するインフレーション宇宙
  • ビッグバンの始まりを探る重力波観測
  • 低密度宇宙のインフレーション
  • 宇宙を膨張させるダークエネルギー
  • 宇宙の反重力
  • 量子宇宙論と宇宙の創成
  • 宇宙における生命の運命

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙の創成と進化
著作者等 Scientific American, Inc
サイエンティフィックアメリカン
林 一
書名ヨミ ウチュウ ノ ソウセイ ト シンカ
書名別名 Understanding cosmology
シリーズ名 科学の最前線 1
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2005.5
ページ数 205p
大きさ 19cm
ISBN 4532165164
NCID BA72118203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20783168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
いかにして宇宙論は科学になったか スティーヴン・G.ブラッシュ
ビッグバンの始まりを探る重力波観測 マーク・カミオンコウスキー, ロバート・R.コールドウェル
低密度宇宙のインフレーション デイヴィッド・N.スパーゲル, マーチン・A.ビュッヒァ
宇宙における生命の運命 グレン・D.スタークマン, ローレンス・M.クラウス
宇宙の反重力 ローレンス・M.クラウス
宇宙の進化 P.ジェームズ・E.ピーブルズ
宇宙を膨張させるダークエネルギー ジェレミア・P.オストライカー, ポール・J.スタインハート
自己増殖するインフレーション宇宙 アンドレイ・リンデ
量子宇宙論と宇宙の創成 ジョナサン・J.ハリウェル
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想