陛下の御質問 : 昭和天皇と戦後政治

岩見隆夫 著

「左派の入閣はどうか」「サッチャーは軍艦を出すか」と昭和天皇は聞かれた。「高見山は残念だったろうな」とも言われた。断片的に伝えられるだけだった天皇の肉声を、歴代首相経験者や官僚に取材し、魅力的な素顔を浮かび上らせた労作。戦後政治と天皇の関り、また現在の皇室のあり方について考える上で必読の書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中曽根運輸相は聞いた
  • ご退位めぐり応酬
  • 「沖縄はどうかね」
  • 「桑名のシジミ」問答
  • 歴代首相へ鋭い批評眼
  • 繰り返し「振り子の原理」
  • 「左派の入閣はどうか」
  • 手術前日「国会、どうだ」
  • 「雑草という草はない」〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陛下の御質問 : 昭和天皇と戦後政治
著作者等 岩見 隆夫
書名ヨミ ヘイカ ノ ゴシツモン : ショウワ テンノウ ト センゴ セイジ
シリーズ名 文春文庫
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.5
ページ数 228p
大きさ 16cm
ISBN 416767940X
NCID BA72077547
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773773
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想