難解物語映画 : アラン・ロブ=グリエ・フィルムスタディー

中川邦彦 著

アラン・ロブ=グロリエの映画はわたしを惑わせ、物語世界を分からなくさせる。わたしはこの映画に鍛えられ、解釈の主観性に気付かされ、ひるがえって他者に目を開く必要に気付く。テレビドラマや報道、アニメーションや劇画やゲームなど、映画の表現法が拡張している。映像を批判的に受け取る能力、映像リテラシーの育成をはかる中等教育が始まった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 解決法(物語を表わすもの
  • 物語の条件
  • 物語の要素
  • 物語の解釈
  • 物語の言表作用 ほか)
  • 第2章 フィルムスタディー(復帰、あるいは、語り手「わたし」の二重人称(『嘘をつく男』研究、2005年)
  • 「無知な語り手」による映画的ディスクール(『ヨーロッパ横断特急』研究、2004年)
  • アラン・ロブ=グリエのエクリチュールにおける同一性の危機。あるいは、それを反復することにかかわらずに(『ヨーロッパ横断特急』研究、1985年)
  • 言表行為とディエジェーズの関係(『不滅の女』研究、1984年)
  • 行為項の同一性の横滑りについて:命題分析2(『快楽の漸進的横滑り』研究3,1982年)
  • 物語イメージは漂流する(『快楽の漸進的横滑り』研究2、1981年)
  • 映画作品がテクストとして持っている一般性の研究:命題分析1(『快楽の漸進的横滑り』研究1、1981年))
  • 第3章 資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 難解物語映画 : アラン・ロブ=グリエ・フィルムスタディー
著作者等 中川 邦彦
書名ヨミ ナンカイ モノガタリ エイガ : アラン ロブ = グリエ フィルム スタディー
書名別名 Nankai monogatari eiga
出版元 高文堂出版社
刊行年月 2005.4
ページ数 390p
大きさ 22cm
ISBN 4770707312
NCID BA72072281
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20780004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想