国際博覧会を考える : メガ・イベントの政策学

名古屋学院大学総合研究所 編

[目次]

  • 第1部 国際博覧会=メガ・イベントを見る眼(国際博覧会の展開と開催効果への視点
  • メガ・イベントの経済・社会効果と評価手法
  • 博覧会の経済効果分析に関する展開と新たな方向 ほか)
  • 第2部 メガ・イベントの展開と開催効果(リスボン博の都市再開発と経済・社会効果
  • オリンピックの経済・環境効果
  • ハノーバー万博の都市戦略と経済・社会効果 ほか)
  • 第3部 "愛・地球博"を考える(愛・地球博の挑戦-地域生態論的な視点で
  • "愛・地球博"開催ニュースのイベント・スタディ
  • "愛・地球博"と地域の知恵)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際博覧会を考える : メガ・イベントの政策学
著作者等 三井 哲
伊澤 俊泰
名古屋学院大学総合研究所
大石 邦弘
小林 甲一
木村 光伸
木船 久雄
李 秀澈
水田 健一
石川 良文
書名ヨミ コクサイ ハクランカイ オ カンガエル : メガ イベント ノ セイサクガク
出版元 晃洋書房
刊行年月 2005.4
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 4771016518
NCID BA72002027
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20765349
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想