描かれなかった十字架 : 初期キリスト教の光と闇

秦剛平 著

彼らはイエスの癒しの場面を描きましたが、十字架のイエスそのものや、復活したイエスを描いていないのです。十字架にかけられたイエスを描くことは難しくなかったはずです。復活後のイエスを描くことも難しくはないはずです。しかし、それがないのです。古代ユダヤ‐キリスト教研究の第一人者が、大胆・緻密な仮説と論証で、キリスト教を支える「常識」と「定説」を塗り替える-。地下墓所の壁画に秘められたメッセージ、聖書外典の語る異貌のマリア、反ユダヤ主義とアンチキリスト、そして七十人訳聖書とヨセフス読解から見えてきた歴史の真実。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 図像に見る初期キリスト教世界(暗闇の世界のイエス・キリスト-カタコンベの壁画から
  • 処女懐胎の摩訶不思議-マリアと聖画像
  • コンスタンティヌスの幻視と聖十字架伝説 ほか)
  • 第2部 敵意の遺産(おかしいぞ、きゃつらの生活習慣は-古代世界と反ユダヤ主義
  • 語録から物語へ-福音書の誕生と反ユダヤ主義
  • 呪われよ、呪われよ-キリスト教美術に見る反ユダヤ主義 ほか)
  • 第3部 初期キリスト教世界を形成した二大文書(初期キリスト教世界とギリシア語訳聖書
  • 古いことほどいいことだ-モーセ五書の翻訳の経緯
  • エルサレムの炎上崩壊を目撃した人-ヨセフスの生涯とユダヤ戦争)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 描かれなかった十字架 : 初期キリスト教の光と闇
著作者等 秦 剛平
書名ヨミ エガカレナカッタ ジュウジカ : ショキ キリストキョウ ノ ヒカリ ト ヤミ
出版元 青土社
刊行年月 2005.6
ページ数 385, 8p
大きさ 20cm
ISBN 4791761928
NCID BA71999920
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20785595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想