歎異抄論釈

佐藤正英 著

『歎異抄』は、宗教書として、日本では最も多くの人々に親しまれている書物である。だが、それにも拘らず、『歎異抄』には全面的に信頼し得るテクストが存在していない。構想以来10年、厳密な解釈学的方法を確立して、テクストの分析に新しい視界を拓き、『歎異抄』の原型を復元してその核心に迫る、画期的な試み。

「BOOKデータベース」より

『歎異抄』は、宗教書として、日本では最も多くの人々に親しまれている書物である。だが、それにも拘わらず、『歎異抄』には全面的に信頼し得るテクストが存在していない。長年の構想研究により、厳密な解釈学的方法を確立して、テクストの分析に新しい視界を拓き、『歎異抄』の原形を復元、その核心に迫る、画期的成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『歎異抄』の成立
  • 第2章 原形復元の試み
  • 第3章 『歎異抄』註釈
  • 第4章 『歎異抄』の思想

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『歎異抄』の成立(原本『歎異抄』の不在
  • 『歎異抄』は何時知られたか ほか)
  • 第2章 原形復元の試み(蓮如本『歎異抄』の本文
  • 蓮如本の本文形態にかかわる疑問点 ほか)
  • 第3章 『歎異抄』註釈(「異義条々」
  • 「歎異抄」)
  • 第4章 『歎異抄』の思想(真にして実なる在りようへの衝迫
  • 阿弥陀仏に媒介された絶対知 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歎異抄論釈
著作者等 佐藤 正英
書名ヨミ タンニショウ ロンシャク
書名別名 歎異抄論註
シリーズ名 歎異鈔
出版元 青土社
刊行年月 2005.5
ページ数 803p
大きさ 20cm
ISBN 479176188X
NCID BA71987808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20914426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想