実務不動産法講義

坂和章平 著

都市計画法を中心とした膨大な不動産法(公法)の体系を今日的な視点であるまちづくり法を中心にして詳解!私法と公法を関連づけつつ政策論にまで論及し併せてダイナミックに動く現実社会に対応した待望の教科書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 不動産法の教科書ガイダンス(不動産法の体系化を目指した教科書
  • 不動産法の一部を特化した教科書 ほか)
  • 第2編 不動産法総論(不動産とは、不動産法とは
  • 不動産をめぐる学会と専門職の状況 ほか)
  • 第3編 不動産法各論(1)私法編(不動産に関する私法上の権利
  • 不動産に関する私法上の契約(1)-売買 ほか)
  • 第4編 不動産法各論(2)公法編(全国総合開発計画と国土利用計画
  • 都市計画 ほか)
  • 第5編 不動産法各論(3)政策編(戦後日本の土地政策と地価
  • 不動産と金融 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 実務不動産法講義
著作者等 坂和 章平
書名ヨミ ジツム フドウサンホウ コウギ
シリーズ名 実務法律講義 9
出版元 民事法研究会
刊行年月 2005.4
ページ数 589p
大きさ 21cm
ISBN 4896282515
NCID BA71963107
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20917202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想