時のしずく

中井久夫 著

これまであまり語られたことのなかった自伝的な事柄と自らの家系に連なる異能の人々についての省察。震災の傷跡からの奇跡的な復興とその問題点。癒し・ボランティア・家族について広大な地平から見通した諸論考。青春時代に心ときめかした読書体験の詳細と日本語についての透徹した考察。そして、その晩年お互い精神的に深く交歓した須賀敦子や夭折した安克昌をはじめとするかけがえのない師・友人・弟子たちとの交遊。5部構成、全33編よりなる、珠玉のエッセイ集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の歩んだ道
  • 岐阜病院の思い出
  • ある回顧
  • 私が私になる以前のこと
  • 一精神科医の回顧
  • その後にきたもの-ボンの変化を手はじめに
  • 災害被害者が差別されるとき
  • 山と平野のはざま-力動精神医学の開拓者たちが生まれたところ
  • 「祈り」を込めない処方は効かない(?)-アンケートへの答え
  • ボランティアとは何か〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時のしずく
著作者等 中井 久夫
書名ヨミ トキ ノ シズク
出版元 みすず書房
刊行年月 2005.4
ページ数 289p
大きさ 20cm
ISBN 4622071223
NCID BA71919003
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20775134
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想