誰が摂食障害をつくるのか : 女性の身体イメージとからだビジネス

シャーリーン・ヘス=バイバー 著 ; 宇田川拓雄 訳

日本社会で全国的に蔓延するようになった問題、つまり、とりわけ二十五歳以下の女性の身体イメージと摂食障害の問題を理解するために書かれた本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 拡がるスリム教
  • 第2章 男と女-精神と身体
  • 第3章 からだビジネスほどすてきな商売はない-食品、ダイエット、リカバリー
  • 第4章 からだビジネスほどすてきな商売はない-フィットネスと美容整形
  • 第5章 正しい身体になる
  • 第6章 スリム教への入信
  • 第7章 異常な食事から摂食障害へ-拒食症と過食症の文化的背景
  • 第8章 スリム教への新人勧誘-少女、男性、エスニック集団の女性たち
  • 第9章 スリム教からの脱出

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰が摂食障害をつくるのか : 女性の身体イメージとからだビジネス
著作者等 Hesse-Biber, Sharlene Janice
Hesse-Biber, Sharlene Nagy
宇田川 拓雄
Hesse‐Biber Sharlene
ヘス=バイバー シャーリーン
書名ヨミ ダレ ガ セッショク ショウガイ オ ツクルノカ : ジョセイ ノ シンタイ イメージ ト カラダ ビジネス
書名別名 Am I thin enough yet?

Dare ga sesshoku shogai o tsukurunoka
出版元 新曜社
刊行年月 2005.4
ページ数 336p
大きさ 19cm
ISBN 4788509407
NCID BA71918419
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773377
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想