アジアの金融市場

吉野直行 編著

日本の金融再生のカギはアジア市場にあり、いま必要なのはアジア地場経済を知り尽くしたスペシャリストの育成である。本書は、アジア各国の第一線で活躍する実務家を招き、アジア各国の金融システムと通貨危機以後の取組みについて理解を深めるとともに、日本の金融・財政政策を再検討し、その処方箋を提言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 マレーシアの債券市場(債券市場の発展と投資家のタイプ
  • リンギット債券市場 ほか)
  • 2 フィリピンにおける資本市場の発展(市場のあらまし
  • 債券市場 ほか)
  • 3 日本の金融財政政策の課題(日本の債券市場の概要
  • 日本の公共投資の現状 ほか)
  • 4 アジア債券市場の展望(危機後のアジア債券市場
  • MTSモデル ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジアの金融市場
著作者等 吉野 直行
書名ヨミ アジア ノ キンユウ シジョウ
書名別名 Ajia no kin'yu shijo
シリーズ名 G-SEC eyes
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2005.5
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 4766410173
NCID BA71906475
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928442
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想