国家形成の比較研究

前川和也, 岡村秀典 編

古代国家はどのように成立したか?東アジア・西アジア・南米などの国家形成に考古学と文献学から迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国家の形成(中央アンデス初期国家の権力基盤-形成期社会とモチェの比較を通して
  • 倭の国家形成過程とその理論的予察
  • 日本列島の武力抗争と古代国家形成 ほか)
  • 第2部 生産と社会編成(シュメールにおける都市国家と領域国家-耕地と水路の管理をめぐって
  • 器物の生産・授受・保有形態と王権
  • 殷周時代における畜産の国家的編成 ほか)
  • 第3部 空間と王権(適応としてのラピタ人の拡散戦略
  • 国家形成前夜の遺跡動態-京都府南部(山城)地域の事例から
  • 地域間関係からみた中原王朝の成り立ち ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国家形成の比較研究
著作者等 前川 和也
岡村 秀典
書名ヨミ コッカ ケイセイ ノ ヒカク ケンキュウ
シリーズ名 京都大学人文科学研究所共同研究報告
出版元 学生社
刊行年月 2005.5
ページ数 391p
大きさ 22cm
ISBN 4311304870
NCID BA71901788
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20783090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想