刑法各論講義

生田勝義, 上田寛, 名和鐵郎, 内田博文 著

判例・通説の内容が正確に理解できるだけでなく、現代の犯罪現象や立法動向ともかかわらせて問題点を指摘。また、教科書として利用しやすいものとするため重点的・抑制的な叙述に心がけ、適宜図解を配した。「凶悪・重大犯罪」に対する厳罰化等の法改正を織り込むとともに、必要な補正を施した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1編 個人的法益に対する罪(生命・身体に対する罪
  • 自由に対する罪
  • 名誉・信用および秘密に対する罪 ほか)
  • 第2編 社会的法益に対する罪(社会的法益に対する罪の種類と分類
  • 騒乱の罪
  • 放火および失火の罪 ほか)
  • 第3編 国家的法益に対する罪(国家の存立に対する罪
  • 国交に関する罪
  • 国家および地方公共団体の作用に対する罪)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 刑法各論講義
著作者等 上田 寛
内田 博文
名和 鐵郎
生田 勝義
名和 鉄郎
書名ヨミ ケイホウ カクロン コウギ
書名別名 Keiho kakuron kogi
シリーズ名 有斐閣ブックス
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.4
版表示 第3版改訂版.
ページ数 331p
大きさ 22cm
ISBN 464118321X
NCID BA71883471
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20774094
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想