人生の教科書「よのなかのルール」

藤原和博, 宮台真司 著

「全く新しい社会の教科書」として注目を集めた『人生の教科書 よのなか』と『人生の教科書 ルール』を合わせて再編集した一冊。「自殺」「少年犯罪」「仕事と給料」「結婚と離婚」「クローニング」等、学校では決して教えてくれなかった知識の数々がわかりやすく書かれており、日本に「成熟した市民」を誕生させるためのバイブルである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ人を殺してはいけないのか
  • 第1部 大人と子どものルール(大人、子ども、その境目はどこに?-少年をとりまく犯罪とルールの関係
  • あなた自身と犯罪の危ない関係)
  • 第2部 お金と仕事のルール(大人はなぜ「接待」をするのか
  • 1個のハンバーガーから世界が見える
  • 自分の家から日本が見える
  • 仕事とキャリアを考えると人生が見えてくる)
  • 第3部 男と女と自殺のルール(性転換をめぐる、男と女としあわせのルール
  • 結婚と離婚と子どもをめぐるルール
  • 自殺から見える社会-ある監察医のつぶやき)
  • 意味なき世界をどう生きるか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人生の教科書「よのなかのルール」
著作者等 宮台 真司
藤原 和博
書名ヨミ ジンセイ ノ キョウカショ ヨノナカ ノ ルール
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2005.5
ページ数 540p
大きさ 15cm
ISBN 4480420851
NCID BA71881148
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20794505
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想