基本民法  3(債権総論・担保物権)

大村敦志 著

「債権の実現の法」につき、最新の法情報を基にわかりやすく解説。全3巻の「基本民法シリーズ」最新版、ここに刊行!民法の現代語化に完全対応。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 債権内容の確定(序章)
  • 弁済の過程(債権の実現・第1章第1節第1)
  • 弁済の当事者(債権の実現・第1章第1節第2)
  • 相殺(債権の実現・第1章第2節)
  • 債権譲渡(債権の実現・第1章第3節)
  • 強制履行(債権の実現・第2章第1節)
  • 学説のパラダイム転換/損害賠償の要件(債権の実現・第2章第2節序第1)
  • 損害賠償の効果(債権の実現・第2章第2節第2)
  • 更改/債務引受(債権の実現・第3章第1節第2節)
  • 債権の相対性/第三者の債権侵害(債権の保護・序章第1章)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基本民法
著作者等 大村 敦志
書名ヨミ キホン ミンポウ
書名別名 Kihon minpo
巻冊次 3(債権総論・担保物権)
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.5
版表示 第2版.
ページ数 363, 18, 22p
大きさ 22cm
ISBN 4641134235
NCID BA71872511
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20792369
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想