弁論家の教育  1

クインティリアヌス 著 ; 森谷宇一, 戸高和弘, 渡辺浩司, 伊達立晶 訳

弁論家、政治家を志す人びとの必読書となり、人文教育の形成に寄与した重要古典。本邦初完訳。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 初等教育の諸前提
  • 家庭教育と学校教育
  • 子供の才能の見分け方と子供の取り扱い方
  • 文法(文法の範囲と基礎
  • 正しい言葉づかいの規則
  • 正しい言葉づかいの原理
  • 正書法)
  • 文法教師による読み方の指導
  • 文法教師のもとでの弁論予備練習
  • 文法以外の諸学科
  • 発声と身振りとの訓練
  • 諸学科の並行学習
  • 子供をいつ弁論術教師に委ねるべきか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 弁論家の教育
著作者等 Quintilian
Quintilianus, Marcus Fabius
伊達 立晶
吉田 俊一郎
戸高 和弘
森谷 宇一
渡辺 浩司
クインティリアヌス
書名ヨミ ベンロンカ ノ キョウイク
書名別名 Institutionis oratoriae libri duodecim

Benronka no kyoiku
シリーズ名 西洋古典叢書
巻冊次 1
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2005.5
ページ数 246, 14p
大きさ 20cm
付随資料 8p.
ISBN 4876981590
NCID BA71864353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20776822
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ラテン語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想