入門電気回路

高橋進一, 堀口和己, 上原聡 共著

今日、電気回路の基礎は、電気・電子・情報・通信系学科の学生のみならず、化学、機械系学科の学生にとっても必要不可欠な知識となっている。本書は、やさしい電気回路の入門書である。高等学校で数学と物理学を学んだ学生がひとりで読み進んでいけるように配慮されている。内容を厳選し、できるだけ高等学校で学ぶ数学を用いたが、交流回路で必要となる三角関数と複素数の基礎、とくに、逆正接やオイラーの公式は、付録で説明した。また、微分方程式は高等学校の教科書にかかれていないので、用いていない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 電気回路の基礎
  • 2 キルヒホッフの法則
  • 3 抵抗と電源
  • 4 回路の解き方
  • 5 コンデンサとコイル
  • 6 正弦波交流回路
  • 7 正弦波定常解析
  • 8 正弦波交流電力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門電気回路
著作者等 上原 聡
堀口 和己
高橋 進一
書名ヨミ ニュウモン デンキ カイロ
書名別名 Nyumon denki kairo
出版元 培風館
刊行年月 2005.4
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4563067466
NCID BA71857223
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20779339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想