入門情報システム学

飯島淳一 著

本書は、JABEEの技術者教育プログラムの「情報および情報関連分野」のひとつである、情報システム学について解説したテキストです。情報システム学は、情報通信技術(ICT)を利活用する上で必要な知識体系です。そして、ICTの利活用は、いまや、社会生活や企業経営にとって、欠かせないものになってきています。また、本書の内容は、アメリカでの情報システム学に関する学部教育のモデルカリキュラム、IS 2002をベースにしています。そのため、情報システム学の基礎について、この一冊で万遍なく学ぶことができます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 情報とシステムの基礎(情報と通信
  • システムとモデル
  • 情報通信技術とその活用)
  • 第2部 情報通信技術の基礎(コンピュータシステムの基礎
  • データの表現
  • 命令の表現
  • ソフトウェア開発
  • デジタルネットワークの基礎)
  • 第3部 情報通信技術の利活用の基礎(ビジネス情報システム
  • ICTを用いた意思決定支援
  • 電子商取引
  • 情報倫理とセキュリティ)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 入門情報システム学
著作者等 飯島 淳一
書名ヨミ ニュウモン ジョウホウ システムガク
書名別名 Nyumon joho shisutemugaku
出版元 日科技連出版社
刊行年月 2005.4
ページ数 243p
大きさ 21cm
ISBN 4817163100
NCID BA71856082
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20770493
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想