財政赤字と日本経済

貝塚啓明, 財務省財務総合政策研究所 編著

先進諸国の中で最悪の状態にあるわが国の財政赤字問題に、いかに対応するべきか。具体的施策・実施のタイミング、実体経済との関連など、財政健全化のための主要な問題点を整理し、経済理論から検討して政策への手がかりを提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 総論(1990年代の財政赤字-日本を中心に)
  • 第2部 財政再建とマクロ経済(財政政策の効果
  • 財政面からみたデフレの弊害 ほか)
  • 第3部 財政再建の手法(歳出削減・増税の組合せと実施のタイミング
  • 財政改革とNPM-財政再建への適用と課題)
  • 第4部 地方と諸外国の財政再建(地方における財政再建-「三位一体改革」をどう生かすか
  • 諸外国における財政再建成功例の要因分析)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 財政赤字と日本経済
著作者等 貝塚 啓明
財務省財務総合政策研究所
財務総合政策研究所
書名ヨミ ザイセイ アカジ ト ニホン ケイザイ : ザイセイ ケンゼンカ エノ リロン ト セイサク
書名別名 財政健全化への理論と政策
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.4
ページ数 292p
大きさ 22cm
ISBN 4641162344
NCID BA7184587X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20788639
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想