イタリア・ルネサンスの扉を開く

塚本博 著

メディチ家の台頭とともに繁栄を極めたフィレンツェに始まり、その後各都市へと波及し、きら星のごとく芸術家が登場して近代美術の基礎を打ち立てたイタリア・ルネサンス美術。巨匠たちが競い合ったその絢爛たる時代様式を自由で複眼的な視点から著した新しいイタリア・ルネサンス美術の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フィレンツェ・ルネサンス美術
  • 第2章 都市と美術
  • 第3章 初期ルネサンス美術の成果
  • 第4章 ヴェネツィア・ルネサンス美術
  • 第5章 三大巨匠の盛期ルネサンス美術
  • 第6章 諸分野のルネサンス美術
  • 第7章 ルネサンス美術の継承

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア・ルネサンスの扉を開く
著作者等 塚本 博
書名ヨミ イタリア ルネサンス ノ トビラ オ ヒラク
シリーズ名 角川学芸ブックス
出版元 角川学芸 : 角川書店
刊行年月 2005.4
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4046519819
NCID BA71834363
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20772214
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想