アウシュヴィッツ博物館案内

中谷剛 著

世界遺産のアウシュヴィッツ強制収容所(ポーランド国立アウシュヴィッツ・ミュージアム)を、同博物館唯一の日本人公式ガイドが紹介。巨大な殺人システムはいかにして生まれ、どのように運営されたのか。人類の「負」の遺産を丸ごと1冊にまとめました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 オシフィエンチムで(過去を見つめる目-アウシュヴィッツ博物館へようこそ
  • 虐殺の対象となった人たちの今-ユダヤ民とロマ・シンティ
  • ポーランド人のジレンマ-「いじめっこ」と「いじめられっこ」 ほか)
  • 第2部 写真で見るアウシュヴィッツ強制収容所
  • 第3章 アウシュヴィッツ・ミュージアム(在オシフィエンチム-アウシュヴィッツ=ビルケナウ国立博物館
  • 地獄の入口-ここが強制収容所だ!
  • 4号館・5号館-絶滅計画の展示 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アウシュヴィッツ博物館案内
著作者等 中谷 剛
書名ヨミ アウシュヴィッツ ハクブツカン アンナイ
出版元 凱風社
刊行年月 2005.5
ページ数 212p
大きさ 21cm
ISBN 477362907X
NCID BA71834090
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20780309
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想