三面記事の栄光と悲惨 : 近代フランスの犯罪・文学・ジャーナリズム

ルイ・シュヴァリエ 著 ; 小倉孝誠, 岑村傑 訳

犯罪・事故・スキャンダル…欲望と謎が渦巻く三面記事事件を、大衆紙はいかに伝え、文学や映画はどう取り込んできたのか。フランス社会史の大家による最後の講義。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 三面記事事件(言葉の意味
  • 言葉の内容 ほか)
  • 第2章 ある現象の叙述(黄金時代
  • 事件/事実 ほか)
  • 第3章 三面記事事件前史(大革命までの三面記事事件
  • 十九世紀前半の三面記事事件 ほか)
  • 第4章 体験と考察(見聞記
  • 三面記事事件について深く考えるということ ほか)
  • 第5章 ロマン主義的変容

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三面記事の栄光と悲惨 : 近代フランスの犯罪・文学・ジャーナリズム
著作者等 Chevalier, Louis
小倉 孝誠
岑村 傑
シュヴァリエ ルイ
書名ヨミ サンメン キジ ノ エイコウ ト ヒサン : キンダイ フランス ノ ハンザイ ブンガク ジャーナリズム
書名別名 Splendeurs et miseres du fait divers

Sanmen kiji no eiko to hisan
出版元 白水社
刊行年月 2005.5
ページ数 208p
大きさ 20cm
ISBN 4560026114
NCID BA71826092
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20777417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想