パリは燃えているか?  下

ラリー・コリンズ, ドミニク・ラピエール 著 ; 志摩隆 訳

1944年8月25日のパリ解放から遡ること2週間、解放に向けて事態は急速に変化していた。連合国軍によるドイツ軍包囲網は狭められ、フランス軍ルクレール将軍はパリへの進軍を請願していた。ドゴールは敵の目を逃れ、フランスへの帰国を試みる。パリ市内では抵抗運動が着々と組織され、レジスタンスが警視庁をナチスの手から奪い取り、ついに市街戦の火蓋は切って落とされた。砲弾飛び交う中、人々は何を考え、どう戦ったか。名も無き一市民から、パリの命運を握るコルティッツ将軍まで、1000人にも及ぶ人物にインタビュー、米英仏独各国の軍事資料や機密文書を渉猟し、3年の歳月をかけて、スリルとサスペンスに満ちた世紀の大ドラマを再現した世界的ベストセラー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリは燃えているか?
著作者等 Collins, Larry
Lapierre, Dominique
志摩 隆
ラピエール ドミニク
コリンズ ラリー
書名ヨミ パリ ワ モエテイルカ
書名別名 Is Paris burning?
シリーズ名 Hayakawa nonfiction masterpieces
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 2005.3
ページ数 380p
大きさ 19cm
ISBN 4152086289
NCID BA71814650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20760831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想