歴代海軍大将全覧

半藤一利, 横山恵一, 秦郁彦, 戸高一成 著

初代西郷従道から井上成美まで。77人の海軍大将の事跡を追いながら、主要事件・海戦の内容も網羅、紹介する。日本海軍の建軍期から終焉までを一冊で鳥瞰した、海軍史の決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大将と元帥
  • 第2章 遅かった海軍大将の登場
  • 第3章 眠れる獅子に挑んで
  • 第4章 日露戦争の立役者たち
  • 第5章 大海軍を目指して
  • 第6章 条約派か艦隊派か
  • 第7章 戦雲、中国に広がる
  • 第8章 太平洋戦争下の首脳部
  • 第9章 戦死した提督たち
  • 第10章 最後の海軍大将
  • 最終章 大将を逸した提督たち

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴代海軍大将全覧
著作者等 半藤 一利
戸高 一成
横山 恵一
秦 郁彦
書名ヨミ レキダイ カイグン タイショウ ゼンラン
書名別名 Rekidai kaigun taisho zenran
シリーズ名 中公新書ラクレ
出版元 中央公論新社
刊行年月 2005.5
ページ数 381, 61p
大きさ 18cm
ISBN 4121501772
NCID BA71807203
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20802040
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想