ごみ処理のお金は誰が払うのか : 納税者負担から生産者・消費者負担への転換

服部美佐子, 杉本裕明 著

生産者・消費者・行政がごみに対する考え方を変える必要がある。ごみをめぐる最新情報、拡大生産者責任に関する国際的な動向を紹介しながら、処理費用をキーワードに「日本のごみ問題」を再点検し、その現状と解決策を提起した注目の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 転換を迫られるごみとリサイクル
  • ごみはどのように処理されてきたか
  • ごみを処理する法律とごみ行政
  • 焼却施設をめぐる政・官・財の癒着
  • ごみ減量時代に乗り遅れる国と自治体
  • ごみ収集の有料化をどう考えるか
  • リサイクルでごみ問題は解決するか
  • 容器包装リサイクル法の仕組みと現実
  • プラスチック問題をどう解決するか
  • 循環型社会を作る法律
  • 海外の容器包装リサイクル
  • 廃棄物処理の新技術にどのようなものがあるか
  • ごみ減量を進めるために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ごみ処理のお金は誰が払うのか : 納税者負担から生産者・消費者負担への転換
著作者等 服部 美佐子
杉本 裕明
書名ヨミ ゴミ ショリ ノ オカネ ワ ダレ ガ ハラウノカ : ノウゼイシャ フタン カラ セイサンシャ ショウヒシャ フタン エノ テンカン
出版元 合同
刊行年月 2005.4
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4772603395
NCID BA71792332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20909090
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想