フィレンツェ文化とフランドル文化の交流

アビ・ヴァールブルク 著 ; 伊藤博明, 岡田温司, 加藤哲弘 訳

フィレンツェ人の美的心性と、フランドルの彩り豊かな美術表現との、文化の相互交流が生む精緻な美の世界、時空を貫き、表象の閾をとりはらい、世界の隠された徴を顕にする、イコロジーというテクノ‐イデアの精華。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 一五世紀における北と南の芸術文化の交流
  • 第2章 フランドル美術とフィレンツェの初期ルネサンス
  • 第3章 一四八〇年頃のロレンツォ・デ・メディチのサークルにおけるフランドル美術とフィレンツェ美術
  • 第4章 ウフィツィ美術館のロヒールの"キリスト埋葬"
  • 第5章 一枚のフィレンツェの絵画のために-フランス・プリミティヴ絵画展に欠けていた作品
  • 第6章 ブルゴーニュのタピスリーに見られる働く農民
  • 第7章 初期ルネサンス絵画における古代的な理想様式の出現
  • 附論 初期ルネサンス絵画における古代的な理想様式の出現(講演草稿)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フィレンツェ文化とフランドル文化の交流
著作者等 Warburg, Aby
伊藤 博明
加藤 哲弘
岡田 温司
書名ヨミ フィレンツェ ブンカ ト フランドル ブンカ ノ コウリュウ
シリーズ名 ヴァールブルク著作集 / アビ・ヴァールブルク 著 3
出版元 ありな書房
刊行年月 2005.5
ページ数 318p
大きさ 22cm
ISBN 4756605869
NCID BA71792310
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20884665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想