公共契約法精義

碓井光明 著

本書は何よりも財政法(会計法令)の観点から公共契約法の全体像を描くことを課題としている。公共部門の厳しい財政状況において公共契約における財政資金の「水漏れ」状態を何としても減少させなければならない。そのために財政法学は応分の寄与をしなければならない。(「はしがき」より)。法曹実務家、公共部門・民間企業の公共契約事務担当者必携の体系書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 公共契約法への招待
  • 第2章 競争入札
  • 第3章 随意契約
  • 第4章 政府調達協定等と公共契約
  • 第5章 新しい契約方式と法
  • 第6章 民間委託・PFIと公共契約法
  • 第7章 付帯的政策遂行と公共契約
  • 第8章 契約の内容
  • 第9章 契約の締結、契約業務
  • 第10章 公共契約をめぐる紛争の処理

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共契約法精義
著作者等 碓井 光明
書名ヨミ コウキョウ ケイヤクホウ セイギ
書名別名 Kokyo keiyakuho seigi
出版元 信山社
刊行年月 2005.4
ページ数 485, 18p
大きさ 22cm
ISBN 4797223006
NCID BA71786384
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20928630
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想