叡知の海・宇宙 : 物質・生命・意識の統合理論をもとめて

アーヴィン・ラズロ 著 ; 吉田三知世 訳

量子から銀河まで、無生物から人間まで、万物が示す驚くべき一貫性は何を意味しているのか?世界賢人会議「ブダペストクラブ」を創設したシステム哲学者が提唱する新たな世界観。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 包括的な万物の理論をもとめて(現代における意味のある世界観
  • 謎と寓話-次に起こる科学のパラダイム・シフト
  • 現在の謎-概要の一覧
  • 宇宙の記憶を探る ほか)
  • 第2部 "情報体としての宇宙"を探検する(生命と宇宙の起源と運命
  • 人間の意識と宇宙の意識
  • 宇宙的なヴィジョンの詩)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 叡知の海・宇宙 : 物質・生命・意識の統合理論をもとめて
著作者等 Laszlo, Ervin
吉田 三知世
ラズロ アーヴィン
書名ヨミ エイチ ノ ウミ ウチュウ : ブッシツ セイメイ イシキ ノ トウゴウ リロン オ モトメテ
書名別名 Science and the Akashic field

Eichi no umi uchu
出版元 日本教文社
刊行年月 2005.4
ページ数 260, 12p
大きさ 19cm
ISBN 4531081447
NCID BA7177424X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20845351
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想