ニュースの国際流通と市民意識

伊藤陽一 編著

国境を越えて常時流れているニュース。ニュースのプラス(相互理解・国際地域統合の促進)・マイナス(量的「不均衡」および質的「歪み」)両現象を理論的・実証的に検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 国際ニュースの市民意識への影響(ヨーロッパにおける越境テレビ放送と「ヨーロッパ人意識」の形成)
  • 第2部 市民意識の国際ニュースへの影響(英国マス・メディアの対日報道
  • 国際ニュースの自国化-日本とデンマークの場合
  • ニュースの国際流通と市民文化)
  • 第3部 ニュースの国際流通を支配するもの(東南アジアにおけるニュースの流れ-構造論的アプローチの検証
  • ニュースの国際流通のパターンと規定要因
  • グローバル・メディアとニュース映像の国際流通-米英通信社による寡占構造の問題点
  • 日本と韓国におけるニュースの国際流通のパターンと規定要因)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニュースの国際流通と市民意識
著作者等 伊藤 陽一
書名ヨミ ニュース ノ コクサイ リュウツウ ト シミン イシキ
書名別名 Nyusu no kokusai ryutsu to shimin ishiki
シリーズ名 叢書21COE-CCC多文化世界における市民意識の動態 14
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2005.3
ページ数 220p
大きさ 22cm
ISBN 476641148X
NCID BA71753771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20889029
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想