生命維持機能の生理学 : 生きていくための体の働き

富田忠雄, 高井章 著

からだの機能をより深く理解したい。医学、歯学、パラメディカルの学生のために最適な参考書。「生きていくための体の機能」を中心に、生命についての総論、栄養素の摂取(消化、吸収)、その利用(呼吸、循環、エネルギー代謝)がどのように行われているか、また、それらの機能がどのように調節されているかについてできるだけ詳しく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 生命および生体機能の階層性
  • 2 ヒトの特異性および脳死
  • 3 生体内での物質の動き
  • 4 生体機能の調節に関わる機構
  • 5 エネルギー源および体の構成要素の摂取(消化と吸収)
  • 6 酸素の摂取と炭酸ガスの排出(呼吸)
  • 7 体循環(大循環)
  • 8 エネルギー代謝
  • 9 ATPの供給と消費
  • 10 生体機能の調節
  • 11 内部環境の恒常性維持

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命維持機能の生理学 : 生きていくための体の働き
著作者等 富田 忠雄
高井 章
書名ヨミ セイメイ イジ キノウ ノ セイリガク : イキテイク タメノ カラダ ノ ハタラキ
出版元 昭和堂
刊行年月 2005.4
ページ数 170p
大きさ 26cm
ISBN 4812205107
NCID BA71725798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20785677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想