よくわかる民事裁判 : 平凡吉訴訟日記

山本和彦 著

2030年、ある日記の発見-。ひょんなことから訴訟に巻き込まれてしまった平凡吉の訴訟日記にそって、民事裁判の仕組みをやさしく解説。21世紀の民事裁判の行方はいかに?楽しく読めて、民事裁判の全体像がよくわかる。民事訴訟法や法学の入門にも好適。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ-2030年:ある日記の発見
  • 裁判を始めるにあたって-裁判所へのアクセスのために
  • 裁判のきっかけ-紛争の発生
  • 調停手続
  • 処分禁止・占有移転禁止の仮処分
  • 訴えの提起から弁護士との相談へ
  • 証拠の収集
  • 反訴の提起
  • 争点を整理するプロセス
  • 弁護士との相談
  • 和解手続
  • 証人尋問
  • 判決合議
  • 判決の言渡し
  • 上訴
  • 強制執行
  • エピローグ-司法改革と21世紀の民事裁判

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 よくわかる民事裁判 : 平凡吉訴訟日記
著作者等 山本 和彦
書名ヨミ ヨク ワカル ミンジ サイバン : タイラ ボンキチ ソショウ ニッキ
書名別名 Yoku wakaru minji saiban
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.4
版表示 第2版.
ページ数 256p
大きさ 19cm
ISBN 4641280991
NCID BA71712173
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20769983
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想