社会化される生態資源 : エチオピア絶え間なき再生

福井勝義 編著

戦い、交易、支配と抵抗-資源をめぐって形成される多様な社会関係。かつてはそれぞれが「中央」だったものが、集権国家の形成とともに「周縁」化していく。このようにして誕生した「地方」が、中央からの同化圧力にさらされながらしたたかに生き抜く「持続戦略」を鮮やかに描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「地方」の誕生と近代国家エチオピアの形成
  • 第1部 生存の多様化選択(氾濫原をめぐる文化抵抗-国家支配下におけるクシ系農牧民ホールの栽培戦略
  • 青いモロコシの秘密-余剰なきムグジの生存戦略
  • 多様な作物資源をめぐる営み-山地農耕民マロにおけるムギ類の栽培利用)
  • 第2部 野生動物と人間の共存戦略(「野生の宝庫」の行く末
  • コーヒーの森とシャネル5番-ジャコウネコ飼育をめぐる動物愛護の主張とその影響)
  • 第3部 変化する森と人びとの持続戦略(社会空間としての「コーヒーの森」-ゴンマ地方における植林地の拡大過程から
  • 森棲みの戦術-二〇世紀マジャンの歴史にみる変化と持続)
  • 第4部 社会変動と空間の再編成(民俗の時間から近代国家の空間へ-オロモ系ボラナ社会におけるガダ体系の時間と空間の変容
  • 繰り返される戦いと空間の社会化-スルマ系諸社会における統合と排他性の文化装置)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会化される生態資源 : エチオピア絶え間なき再生
著作者等 福井 勝義
書名ヨミ シャカイカサレル セイタイ シゲン : エチオピア タエマナキ サイセイ
書名別名 Shakaikasareru seitai shigen
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2005.3
ページ数 380p
大きさ 22cm
ISBN 4876986525
NCID BA71711487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20771632
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想