ネット社会の自由と安全保障

国際社会経済研究所 監修 ; 原田泉, 山内康英 編著

世界中で起こりつつあるサイバー危機の現状は?9.11同時多発テロ以降、国家の安全保障体制はどう変わったのか?国家の安全を守るために、個人の自由は犠牲になるのか?日本・米国・中国を代表するシンクタンクの新進気鋭の研究者が、インターネット社会について最新の課題を論ずる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • インターネットの自由と安全
  • 第1章 日本の情報化の進展と、ネットワーク社会の政治およびセキュリティ面への影響について
  • 第2章 中国の不正サイバー活動の現状および対策-情報化の進展とネットワーク社会の新展開
  • 第3章 中国のネットワークの自由と国の安全
  • 第4章 米国におけるネットセキュリティの現状と論争
  • 第5章 米国における「自由」と「安全」・「秩序」-米国の保守主義における亀裂
  • 第6章 ネットワーク、ネット闘争、未来への戦い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネット社会の自由と安全保障
著作者等 原田 泉
国際社会経済研究所
山内 康英
書名ヨミ ネット シャカイ ノ ジユウ ト アンゼン ホショウ : サイバー ウォー ノ キョウイ
書名別名 サイバーウォーの脅威
出版元 NTT
刊行年月 2005.3
ページ数 301p
大きさ 22cm
ISBN 4757101570
NCID BA71705575
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20763945
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想