資料・情報を整備しよう : 学校図書館メディアの選択と組織化

笠原良郎, 紺野順子 著

本書は、今日の教育課題と学校図書館の現状をふまえ、利用者である子どもの側に立って、いま学校図書館が何をなすべきかを具体的に明らかにし、司書教諭と学校図書館担当者に自らの仕事への自信と情熱を抱いてもらうことをめざしている。単なる学校図書館の解説書・実務書ではなく、各地で展開されているすぐれた実践に学びながら、あるべき学校図書館像を追求することで、この仕事の楽しさ、すばらしさを実感してもらいたい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 資料がなければ始まらない(学校図書館メディアとは
  • 「図書」中心から「多メディア」へ ほか)
  • 第2章 資料が探せなければ始まらない(図書館では資料を一定のルールで受け入れている
  • 「分類」というマジック ほか)
  • 第3章 資料が使えなければ始まらない(資料の質が問題
  • 資料のリフレッシュが大切 ほか)
  • 第4章 頼りにされる学校図書館をつくるために(自校図書館のメディア充実状況を知ろう
  • メディア充実計画を立てよう ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 資料・情報を整備しよう : 学校図書館メディアの選択と組織化
著作者等 笠原 良郎
紺野 順子
書名ヨミ シリョウ ジョウホウ オ セイビシヨウ : ガッコウ トショカン メディア ノ センタク ト ソシキカ
書名別名 Shiryo joho o seibishiyo
シリーズ名 シリーズいま、学校図書館のやるべきこと 2
出版元 ポプラ社
刊行年月 2005.3
ページ数 177, 12p
大きさ 20cm
ISBN 4591081478
NCID BA71700323
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20754918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想