福祉パラダイムの危機と転換

高沢武司 著

[目次]

  • 1 社会福祉理論の基盤変容
  • 2 社会福祉の論理と倫理の乖離
  • 3 社会福祉の史的モデルとメガ・トレンド
  • 4 プロトタイプ(十五年戦争下)の「厚生」的課題
  • 5 戦後社会福祉の移行過程における改革課題
  • 6 世紀転換期の体制危機とイノベーション
  • 7 体制変換とパラダイム・シフト
  • 8 危機の教訓と危機管理
  • 9 福祉専門職のイノベーション基盤
  • 10 EBP(evidence‐based practice)とアジェンダ〜G.T.パワーズ論文に関連して

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉パラダイムの危機と転換
著作者等 高沢 武司
書名ヨミ フクシ パラダイム ノ キキ ト テンカン
書名別名 Fukushi paradaimu no kiki to tenkan
出版元 中央法規
刊行年月 2005.3
ページ数 222p
大きさ 22cm
ISBN 4805825391
NCID BA71692768
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20765191
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想