日本文明77の鍵

梅棹忠夫 編著

豊かな自然、茶の湯や歌舞伎といった文化的伝統、近代の軍国主義、戦後の経済発展-この一見ばらばらな日本文明の要素を、外国人に理解してもらうにはどうすればいいか。そのような発想から、環境、ことば、芸術、メディア、科学技術など日本史学の枠を超えた視点から77のキーワードを選び、現代日本文明のさまざまな面を歴史的パースペクティブのなかでとらえた本書は、日本人自身が見落としてきた、日本文明のすがたを明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 群島
  • 森林
  • 四季
  • 世界最古の土器
  • 貝塚
  • 航海と交易
  • 神殿都市
  • 米の経済
  • 日本人はどこからきたか
  • 征服王朝〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文明77の鍵
著作者等 梅棹 忠夫
書名ヨミ ニホン ブンメイ 77 ノ カギ
書名別名 Nihon bunmei 77 no kagi
シリーズ名 文春新書
出版元 文藝春秋
刊行年月 2005.4
ページ数 269p
大きさ 18cm
ISBN 416660435X
NCID BA71683315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20773390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想