団塊の世代

堺屋太一 著

「団塊の世代」とは何か?この言葉の名付け親である堺屋太一氏は三十年前に、彼らが日本の将来に何をもたらすかを分析し、この予測小説を書いた。その予測は、今読み直すと恐ろしいほど的中している。大量定年、高齢化が問題になっている今、あらためて新版を刊行し、「団塊の世代」の過去、現在、将来を考える。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 団塊の世代
著作者等 堺屋 太一
書名ヨミ ダンカイ ノ セダイ
書名別名 Dankai no sedai
シリーズ名 文春文庫
出版元 文芸春秋
刊行年月 1980.7
版表示 新版
ページ数 254p
大きさ 16cm
ISBN 4167193205
NCID BA71675882
BN09324787
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
80031690
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想