日本禅宗の伝説と歴史

中尾良信 著

鎌倉時代に栄西がもたらしたと思われがちな禅宗だが、実は奈良時代に伝来していた。中国禅宗が日本化された歴史と、初祖=達磨が聖徳太子を助けて禅宗を伝えたという伝説から、日本禅宗のなりたちと特質に鋭く迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 中国禅宗の流れ-プロローグ
  • 日本仏教と禅宗の出会い
  • 栄西は禅僧か天台僧か
  • 栄西を脅かすライバルたち
  • 栄西の弟子とその門流
  • 道元僧団の構成メンバー
  • 日本禅宗の性格-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本禅宗の伝説と歴史
著作者等 中尾 良信
書名ヨミ ニホン ゼンシュウ ノ デンセツ ト レキシ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 189
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2005.5
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 4642055894
NCID BA71633510
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20774637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想