内発的民主主義への一考察 : フィリピンの農地改革における政府、NGO、住民組織

堀芳枝 著

ラグナ州マバト村の住民組織・NGOが連携を取りつつ、地主の圧力に抗し政府に農地改革の実現を迫る過程を通して、伝統の再創造・住民の意識変革などによる「内発的民主主義」の現実的発展の可能性を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 フィリピンの農地改革と民主主義
  • 第1章 包括的農地改革をめぐる政府とNGO-対立と協調
  • 第2章 農地改革における三者協力とパキサマ-参加民主主義型NGOの例として
  • 第3章 マバト村における地域と伝統の再創造
  • 第4章 マバト村の農地改革におけるNGO、政府とキー・パースン
  • 第5章 内発的な民主主義の可能性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 内発的民主主義への一考察 : フィリピンの農地改革における政府、NGO、住民組織
著作者等 堀 芳枝
書名ヨミ ナイハツテキ ミンシュ シュギ エノ イチ コウサツ : フィリピン ノ ノウチ カイカク ニ オケル セイフ NGO ジュウミン ソシキ
書名別名 Naihatsuteki minshu shugi eno ichi kosatsu
シリーズ名 21世紀国際政治学術叢書 4
出版元 国際書院
刊行年月 2005.4
ページ数 225p
大きさ 22cm
ISBN 4877911413
NCID BA71611234
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20990413
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想