韓国文学はどこから来たのか

李在銑 著 ; 丁貴連, 筒井真樹子 訳

[目次]

  • 奇形の誕生-グロテスクの系譜
  • タブーと障壁の時間帯
  • 変身の論理
  • 韓国文学と悪の思想
  • 鏡の想像力-文学における鏡の歴史と意味
  • なぞなぞの詩学
  • 夢、その生の代数学-文学における夢
  • 表現の場としての身体-文学と身体の遠近法
  • 韓国文学の色彩論
  • 道の文学的象徴体系〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 韓国文学はどこから来たのか
著作者等 丁 貴連
李 在銑
筒井 真樹子
書名ヨミ カンコク ブンガク ワ ドコカラ キタノカ
出版元 白帝社
刊行年月 2005.3
ページ数 482p
大きさ 22cm
ISBN 4891746734
NCID BA71589113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20766730
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 韓国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想