家族の法

利谷信義 著

高齢社会は、女性の社会進出、少子化等とあいまって、日本の家族に大きな転換を迫っている。定評のある本書をさまざまな法改正を織り込み、かつ平成16年の改正民法に対応して新版化。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 家族問題への法的接近
  • 法的にみた結婚
  • 結婚と財産
  • 離婚制度
  • 離婚後の生活-子どもと財産
  • 親と子
  • 内縁と認知
  • 氏と戸籍と祖先祭祀
  • 扶養
  • 相続をめぐる意識と法
  • 遺言とその効用
  • 家族と税金

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族の法
著作者等 利谷 信義
書名ヨミ カゾク ノ ホウ
書名別名 Kazoku no ho
出版元 有斐閣
刊行年月 2005.4
版表示 第2版.
ページ数 290, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4641133832
NCID BA71588573
BB00845141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20767306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想