仕事をしなければ、自分はみつからない。 : フリーター世代の生きる道

三浦展 著

仕事をしない20〜30代の若者が社会的問題となっている。いわゆる"団塊の世代"の子どもにあたるこの世代の若者たち…。彼らはコギャルやガングロ、プリクラや携帯電話といったファッションの火付け役でもあった。いつしか大人になった彼らは、「自分に合わない仕事ならしたくない」「自分に向いた仕事がわからない」など、ぼんやりと曖昧に豊かな社会ならではの自由を甘受し、"フリーター世代"を形成した。路上での食べ歩き、コンビニ文明、活字離れなどなど、迷走する現代の若者たちを目のあたりにして、"自分を探すな、仕事を探せ。"筆者はそう訴える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の若者は荘子である!?
  • 第1部 フリーター世代(フリーター世代の職業意識
  • 自分を探すな、仕事を探せ。
  • 真性団塊ジュニアは団塊世代の傑作か、失敗作か。)
  • 第2部 若者のいる場所(都市が居間になる。
  • コンビニ文明
  • 歩き食べの研究 ほか)
  • 第3部 若者・情報・家族・消費(私をほしいと言ってくれるものがほしい。-若者とブランド
  • 『週刊自分自身』-若者と新聞
  • マイホームレス・チャイルド-若者と家族)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 仕事をしなければ、自分はみつからない。 : フリーター世代の生きる道
著作者等 三浦 展
書名ヨミ シゴト オ シナケレバ ジブン ワ ミツカラナイ : フリーター セダイ ノ イキル ミチ
出版元 晶文社
刊行年月 2005.3
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 4794966555
NCID BA71583208
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20753731
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想