公共政策の新たな展開 : 転換期の財政運営を考える

野口悠紀雄 編

[目次]

  • 公共政策の課題と新たな政策手段の模索
  • 第1部 財政運営(財政政策と予算改革
  • 異時点間の課税原理と財政赤字-課税平準化と総需要平準化
  • 公平性を考慮した最適商品課税の構築
  • 研究開発と内生的成長における政府の役割)
  • 第2部 社会保障(年金の財政方式と維持可能性
  • 公的年金改革-積立方式への移行
  • 高齢化に伴う所得格差の変化と企業年金の役割)
  • 第3部 新たな政策手段:ファイナンス理論の応用(公共政策における金融的な手段の意義
  • クレジット・リスクの定量的評価)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公共政策の新たな展開 : 転換期の財政運営を考える
著作者等 野口 悠紀雄
書名ヨミ コウキョウ セイサク ノ アラタナ テンカイ : テンカンキ ノ ザイセイ ウンエイ オ カンガエル
書名別名 Kokyo seisaku no aratana tenkai
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2005.3
ページ数 298p
大きさ 22cm
ISBN 4130402153
NCID BA71583194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20813102
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想