「裸のサル」の幸福論

デズモンド・モリス 著 ; 横田一久 訳

人間は霊長類の中で唯一、体毛のない「裸のサル」である-。そう断じてかつて世界的センセーションを巻き起こしたモリス博士が、今度は「裸のサル」の幸福の本質に迫る。競争、協力、達成感からダンスやSM、果ては麻薬まで、人間に幸福をもたらすあらゆる源泉を、動物行動学者の視点から網羅的に分析する。ヒューマニズムとは一線を画した全く新しい幸福論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 幸福は何から生じるのか(「満足」と「幸福」の違い
  • ヒトに求められた新たな心構え ほか)
  • 第2章 幸福にはどんな種類のものがあるのか(標的の幸福
  • 競争の幸福 ほか)
  • 第3章 幸福の特徴とは何なのか(長続きしない感情
  • 「適切な標的」「競争」「協力」 ほか)
  • 第4章 幸福の定義集(古今東西の著述家たちが述べた幸福の定義の数々。)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「裸のサル」の幸福論
著作者等 Morris, Desmond
横田 一久
モリス デズモンド
書名ヨミ ハダカ ノ サル ノ コウフクロン
書名別名 The nature of happiness
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2005.4
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4106101157
NCID BA71575356
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20771625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想