野垂れ死に

藤沢秀行 著

天才棋士と騒がれる一方、ギャンブルで作った借金は億単位、正妻と子供のいる自宅には三年間も帰らず愛人の所に入り浸り、酒での乱行も数知れず。そんな秀行さんも齢八〇を超えた。とっくに博打場でくたばっているはずが、死神にも見放されたらしい。三度のガンを患うも、みな克服してしまう。「こんなに長く生かしやがって」憎まれ口をききながら、今日も競輪場に通う-。無頼派勝負師が語る痛快なるその半生。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 死-くたばり損ない
  • 第2章 金-博打三昧
  • 第3章 酒-繊細磊落
  • 第4章 芸-無悟の悟
  • 第5章 人-〓(き)然独存
  • 第6章 血-父親失格
  • 第7章 絆-内でも外でも、女性は平等

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野垂れ死に
著作者等 藤沢 秀行
書名ヨミ ノタレジニ
書名別名 Notarejini
シリーズ名 新潮新書
出版元 新潮社
刊行年月 2005.4
ページ数 188p
大きさ 18cm
ISBN 4106101149
NCID BA71574375
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20771619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想